ダイエット日記

「○○だけ食べるダイエット」だけは絶対に手を出しちゃダメ

ダイエット二か月で約-7キロという記録を更新しました。

今までダイエットに散々失敗してきた私が今回のダイエットで成功している理由をお話しします。

今までやってきた食べる系ダイエット

キャベツダイエット

これは毎食、食前にキャベツ1/4を生で食べるというヤツ。食物繊維も取れて、且つご飯を食べる前によく噛むことで満腹感を満たす方法です。結果としてその後に食べる食事の量が減るので摂取カロリーが減り体重が減るというメカニズムなのですが、3キロくらい痩せた所で生のキャベツに飽きてしまい断念。

豆腐ダイエット

これはご飯を豆腐に置き換えるダイエット。豆腐好きだったためこれはわりかし続いたのですがさすがに一か月も続けるとごはんが欲しくて欲しくてたまらなくなりました。-5キロほど痩せた所で満足してしまい、ごはんに戻したところそこから8キロ太った。

脂肪燃焼スープダイエット

これ、初動がめちゃめちゃ減ります。でもダイエットし始めって誰しもガクっと減るし、しかも脂肪が落ちたんじゃなくただ水分が抜けただけなんです。これを知らなくて「めちゃめちゃ痩せるしスープは好きなだけ食べれるし最高」とか最初の3日は思ってました。ただ、、一週間も続けるとマジでストレスがたまるし味にも飽きるし、痩せる→やめて太る→またスープダイエット初めて痩せる→元に戻るの繰り返し。あと玉ねぎが入っているせいで地味にうんちが臭くなる。

結論、飽きるダイエット=長続きしない

もうこの一言に尽きます。同じモノを食べ続けたりするヤツは絶対に飽きます。

しかも置き換えダイエット後に元の食事に戻せば当然体重も元に戻ります。なんならため込んだストレスが爆発して爆食し結果元の体重より増えるような結果に。

痩せる為のダイエットなのにむしろ体重を増やしてしまうのが、この「食べるだけダイエット」の落とし穴です。

ダイエットは一生続く

とある筋トレユーチューバが言っていた言葉なのですが、

「ダイエットは一生続くもの、だからずっと続けられる程度に頑張ることが大切」

これを聞いたときものすっごく納得しました。なるほど、今までは一生続けられないダイエットをしていたから痩せられなかったのか、と。

なのでそこから私は「私の中でずっと続けられるダイエット」を頑張ろうと思いました。

私が続けられるダイエットとは

走らない

食事管理も大事ですが、同じくらい運動も大切。ただ毎日毎日ランニングなんてしてたら絶対にしんどいのは目に見えていたのでがっつり走りこむことはしませんでした。それよりも毎日ほんの5分でもいいからウォーキング程度ならつらいと思わずに運動できそうだなと思い(しかも毎日じゃなくてもいい)、運動は有酸素程度のウォーキングを選びました。

たまにはおやつも食べる

これも本当に大事でずっと頑張り続けるなんて人間しんどいんです。たまには甘いお菓子だって食べたい。だからどうしてもっていうときはもう食べちゃいます。ただ、しっかりと成分表を見てカロリーはどれくらいなのかを確認し、「今何キロカロリー摂取したんだな」という認識を持つようにしました。そうすることで自然と他の食事で抑えなきゃと思うようになったり、その分運動してプラマイゼロにしようと考えるようになりました。

栄養素を意識して色々なモノを食べる

恐らくこれが一番のポイント。何か特定の食品を摂り続けることって結果として栄養素が偏るんです。するとイライラしたり、体に影響が出始めたり、良くないことがたくさん。なので「あすけん」というアプリを使って必要な栄養素がしっかりとれるような食事を意識しました。このおかげで食事にバリエーションが生まれダイエット中にも関わらず毎日楽しい食事が取れました。

まとめ

というわけで今回は、

・一生続けられないようなダイエット法は必ず失敗する

・頑張りすぎず楽しく続けられる自分に合ったダイエットをする

というお話でした。

よーしダイエット3か月目も頑張るぞーい。

フリーターブロガー
豚ミ
2021年2月21日から本気のダイエットスタート。Max82kg→目標52kgを目指してダイエット中。