商品レビュー

アイリスオーヤマのフライパン「ダイヤモンドコート」もいいけど、おしゃれで高級感あふれる「ダイヤモンドグレイス」もおすすめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

以前使っていた鍋が最近焦げ付くように。

以前からアイリスオーヤマのハンドルが取り外しできるタイプを使用してたので同じようなタイプで新しくフライパンを新調しました。

いろいろなシリーズがある中、今回購入した「ダイヤモンドグレイス」シリーズが想像以上に良過ぎたので今回はそんな商品をご紹介していきます。

種類は全部で種類

アイリスオーヤマから販売されている取手が取り外し式のフライパンは、

  • TERACOAT(テラコート)※アイリスオーヤマ史上NO.1の滑りやすさを実現
  • ダイヤモンドコートパン
  • ダイヤモンドグレイス
  • セラミックカラーパン

と大きく分けて5種類あります。(四角いスキレットタイプは今回除外。)

そこからコーティング別に分けると大きく2種類。

セラミックコーティング=セラミックカラーパン

ダイヤモンドコーティング=それ以外のシリーズ全て

その中でも、

  • ダイヤモンドコーティングの方が表面のコーティングが長持ちする
  • TERACOAT(テラコート)は高すぎて予算外

ということで、ダイヤモンドコートパンorダイヤモンドグレイスのどちらかを購入することになったのですが

ダイヤモンドコートパンは既に一度購入していたため今回はダイヤモンドグレイスを購入することにしました。

商品紹介

今回はなべ形の20cmと25センチの2種類を購入して見ました。

ステンレスのような見た目で高級感溢れる質感が特徴的です。

カラーは「シルバー」。(他にはブロンズバージョンも選べます。)

ダイヤモンドコートパンとの違い

一番大きな違いはその外観です。

こちらは家にあるダイヤモンドコートパン(マーブル)です。

ダイヤモンドコードパンシリーズは色の展開がいくつかあるのですが、基本的に上の画像のようにどれもパキッとしない平坦な色味をしている印象です。

対するダイヤモンドグレイスですが、画像のようにギラっとしたステンレスの光沢感がありお料理をするたびにテンションがちょっと上がります♪

なんだかこの鍋で料理をするとワンランク美味しく感じるんですよね〜!

もちろん内側は同じ性能を持つコーティングなので、

  • できる限り価格を抑えて購入したい=ダイヤモンドコーティング
  • 見た目を重視したい=ダイヤモンドグレイス

という選び方でOK。ただ、価格差はそれほどなくAmazonなどで見てもほんの数十円から数百円の違いしかないので悩むようであればダイヤモンドグレイスをオススメします♪

ダイヤモンドグレイスは蓋もワンランクおしゃれ

ダイヤモンドコードパンの蓋はこのように周りがシリコン樹脂で囲まれたタイプになります。

こちらのタイプ、使い勝手は良いので特に問題はないのですが、

ダイヤモンドグレイスの鍋は質感に合わせたデザインになっていてとってもおしゃれ❤️

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

※この蓋はフライパンセットなどを購入するとお得にゲットできるのでフライパンをまとめて入れ替えしようと考えている人はセット商品の方が断然オススメです♪

焦げ付きの心配も無し

内側はしっかりとしたダイヤモンドコーティングなので画像のように水の弾き方が強烈です。

これなら焦げ付きの心配もなく、油無しでも炒めることができるのでセラミックよりもヘルシーに料理をすることができます。

コーティングを長持ちさせる方法
  • 鍋底に火が着くか着かないか程度の火力
  • 熱いうちに水などで急激に冷やさない
  • 金物でフライパンの表面を擦らない

まとめ

購入については、なぜかアイリスオーヤマの公式オンラインショップよりもAmazonや楽天市場で購入する方が価格が低いことが多いです。

アイリスオーヤマの公式オンラインショップ

ダイヤモンドグレイス なべ16cm 2,288

ダイヤモンドグレイス なべ20cm 2,541

ダイヤモンドグレイス 炒めなべ25cm 2,806

購入の際には是非公式の価格と比べて購入を検討して見てくださいね♪

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\こちらの4点セットはかなりお得です!/

ABOUT ME
夏梨
ご飯食べるの大好き、 ゆるく生きるがモットー。 自分が気に入った商品紹介とたまーにぼやき。