家具家電

ベッドフレーム、敷きパッド、マットレス、、ニトリでベッド一式を揃えたい人におススメの商品!

先日、ニトリでベッド一式を買い揃えたのですが、今まで敷布団派だった私は何が必要なのか分からずとても苦労しました。

本日は「敷布団からベッドに乗り換えたいけど何を揃えたらいいの?」という人に向けてまとめてみました!

そもそもベッド一式って何が必要なのか?

結論から言うとベットから敷布団に乗り換えるには、

  • ベッドフレーム
  • 除湿シート
  • マットレス
  • ベッドパッド
  • ボックスシーツ
  • 敷きパッド

以上6点が必要となってきます。そこにプラスして他にも色々とアイテムはあるのですが、すでに掛け布団や枕がある人はこの6点で十分環境は整います。

すべての土台となるベッドフレーム

言わずもがなまず第一に必要なのはフレーム部分。下に引き出しがついているタイプやデザインがおしゃれなもの、デザインは豊富でそれぞれメリットデメリットがあります。

またニトリのベッドフレームには、計7種類のサイズが用意されています。

  • スモールシングル
  • シングル
  • セミダブル
  • ダブル
  • ワイドダブル
  • クイーン
  • キング

お部屋のサイズ、使用人数、使用用途(収納として使うか等)など自分の環境に合わせて選びましょう。

私のおすすめは「アスカ」というシリーズ。無駄な部分はそぎ落とし、シンプルでスタイリッシュなデザインなのでとても気に入っています♪

アスカの詳しいレビューはこちらから!/

除湿シートは湿気対策のために

これはマットレスの下に配置するもので、湿気からマットレスを守ります。無くても睡眠には関係ありませんが、手間暇をかけず、マットレスを清潔に長持ちさせたいのなら必須のアイテムです。

ニトリには天日干しするタイプと洗えるタイプの2種類があります。私はさっぱりキレイに洗えるものが良かったので珪藻土入りの洗えるタイプを選びました。

洗えて便利な珪藻土入りタイプ

天日干しタイプ

睡眠の質を決めるマットレス

値段は。ピンキリ。自分のお財布と相談しながら環境に合ったサイズと寝心地の納得できるマットレスを選びます。安くはない買い物ですので、実際に店舗へ足を運び商品に触れて硬さや寝返りのしやすさを確認することをおすすめします♪

ちなみに私はNスリープの【H3-02CR】というマットレスを購入しました。硬めがタイプの方には全力でお勧めします!

\睡眠品質が爆上がりしたマットレスのレビューはこちら♪/

ベッドパットと敷きパッド

マットレスの上にはベッドパッド→ボックスシーツ→敷きパッドと重ねていくのですが、ベッドパッドと敷きパッドに大きな違いは特にありません。しかしそれぞれに目的が異なり、

  • ベッドパッド:マットレスから汚れを守るのがメイン
  • 敷きパッド:季節に合わせて肌ざわりなどを楽しむことがメイン

これを理解して商品選びをすると簡単です。

また、敷きパッドは一番肌に触れる時間が多いため2枚以上購入することをお勧めします。

私はベッドパッドはそこまでこだわらず、こちらの安いタイプを購入。

\ニトリのスタンダードな敷きパッド/

その代わり敷きパッドは奮発して、Nクールシリーズの極冷タイプを購入しました。

こちらはリバーシブル仕様となっており、夏場はひんやり、冬は裏面を使ってふんわりさらさらな肌ざわりを楽しめるので一石二鳥♪

\季節に合わせて使い分けできる便利さ♪/

ボックスシーツはデザインで決めてOK

ベッドフレームに合わせて自分の好きなデザインを選びましょう。端がゴムになっていてマットレスにかぶせるだけのマルチすっぽりシーツは付け替えが楽チンでおすすめです。

また、ボックスシーツは肌には直接触れないので、Nクールシリーズは正直要らない・・かも。私が購入したコットンウォッシュ素材のすっぽりシーツはざらっとしたヘルシーな質感で色味もベッドフレームとマッチしてて気に入ってます。

何が必要じゃないの?

ベッド一式揃えるために必要なアイテムを調べていると、トッパーやプロテクトなどといった商品を見かけたかもしれません。ニトリにもこの商品の取り扱いはあるのですが、

トッパーは寝心地の向上

古くなってバネを背中に感じてきたor安いマットレスで体にフィットしないというような場合に寝心地を改善するためのアイテム

プロテクターは汚れ対策に特化

お子様のおねしょや介護用、その他特別な理由で汚れを過度に防ぐためのアイテム

という目的がそれぞれあります。もし上記に該当する場合は購入を検討したほうが良いかもしれませんが、とりあえずは以下のアイテムを揃えれば基本は問題ないです!

  • ベッドフレーム
  • 除湿シート
  • マットレス
  • ベッドパッド
  • ボックスシーツ
  • 敷きパッド

ニトリではなく楽天市場で買うのが一番お得

最後に、もしニトリで私のようにベッド一式を揃える場合はニトリでの購入ではなく楽天市場での購入を検討してみてください!

何故なら、ニトリでは基本100円につき1円分のポイントしかつきませんが、楽天市場のニトリで購入するとその2倍、3倍とポイントが付く可能性が高いのです。ポイント2倍デーやお買い物マラソンなどお得に購入できる日を狙えば、ニトリで直接購入するよりはるかにお得に商品をゲットできるのでお勧めです!

ちなみに私は店頭で購入商品をじっくり品定めしてから、楽天市場のニトリで全てをネット注文しました。楽天市場で購入しても、きちんとニトリ出張業者から搬入・組み立てを依頼できたのでサービス面でもニトリとは変わらず安心できました!

ABOUT ME
夏梨
ご飯食べるの大好き、 ゆるく生きるがモットー。 自分が気に入った商品紹介とたまーにぼやき。